オフィシャルブログ

ケーキハウス つまがり 実は… ~翠光堂仏壇店~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

こんにちは。翠光堂の髙橋です。

つまがり」に行った際(前回ブログ)、レジ前にあったパイを衝動買いしていました。

その名も「キング オブ マロン」パイ生地にマロングラッセをこれでもかと包み込んだ季節限定のお菓子です。実はワンカットだけ、自分用に買っていました。

芋栗南京男子としては、押えられませんでした。ワンカット600円以上します。その後食べたラーメンの値段とそんなに変わりません。ホールは5,400円もします。大阪の人はすぐ値段の事を言うと言われますが、これは言わずにおれません。普段なら買わないお値段です(笑)

IMG_3398

ほら、ほぼ栗です。和栗の渋皮煮がゴロゴロ入っています。パイと栗の間にはクリームも入っていますが、またこれらが良い仕事をしています。パイと栗との良い仲人です。パイも秀逸。発酵バターの香り高いサクパリの生地です。

「つまがり」一気にファンになりました。本気で美味しい物を食べて欲しいという職人さんのこだわりを感じます。丹精込めるとはこういう事やと思います。