オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: お仏壇・仏具・仏事に関すること。

華鬘(けまん) ~翠光堂仏壇店~

IMG_0800

こちらのお仏具、華鬘 (けまん)と呼ばれています。金属製なので、金華鬘です。

華鬘とは仏前を荘厳するために仏殿の内陣や欄間などにかけるお仏具です。

お仏壇にお飾りすることもあります。

写真はご寺院様よりご注文いただいた品物で、

大きさは大人の両手の平ほどの大きさがあります。

壁掛け式のお仏壇。 ~翠光堂仏壇店~

翠光堂 吹田本店です。

壁掛け式のお仏壇が入荷しました。

きちんとお客様へご案内出来るように実際に自分達で取り付けも行いました。

壁掛け式のお仏壇です。

下地のしっかりしている壁なら簡単に取り付けられます。30分もかかりませんでした。

石膏ボードなどの壁材の場合は専用のアンカーが必要になるそうですが、

日曜大工程度の作業で済むそうです。

もちろん取り付けもさせていただいておりますので、お気軽にお問合せくださいませ。

翠光堂仏壇店 ℡0120-577-510

お仏壇のお洗濯修理をなさいませんか。 ~翠光堂仏壇店~

お正月に向けてお洗濯をされる方が多くいらっしゃいます。

内容についてはお気軽に各店までお問い合わせ下さいませ。

翠光堂(すいこうどう)仏壇店  ☎ 0120-577-510

お仏壇の展示会。 ~翠光堂仏壇店~

お仏壇の大手製造メーカーさん主催の新作展示会へ行ってきました。

IMG_0776 いつも洗練された展示演出に驚かされます。

IMG_0768 IKEAにあるような展示コーナーも。

いつもお店の売り場を作る際に参考にさせていただいています。

今回もたくさん勉強させていただきました。ありがとうございました。

お仏壇のお修理キャンペーン実施中です。 ~翠光堂仏壇店~

翠光堂仏壇店各店ではただいまお仏壇のお洗濯キャンペーンを実施中です。

お洗濯施工例

お仏壇のお洗濯修理は基本的にはお求めになられた時の新品の状態に戻す為の修理が一般的です。 (費用や日程はサイズ、仕様、程度によりかわります。) お見積りは無料(遠方は応相談)ですのでお気軽にご相談下さい。
長い間、仏さまやご先祖さまをお祀り頂いたお仏壇は、お線香やろうそくの煙によって汚れ、 金箔や木地のいたみも出てきます。 例えば、漆や金箔の光沢がくすんだり、剥げ落ちたり、金具が錆びたり、凹んだり、 傷ついたりすることも考えられます。 いくら丁寧に取り扱っていても、歳月の流れには勝てません。とはいえ、大切なお仏壇です。 そこで、安心できる「お仏壇のリフォーム」をお薦めします。 経験豊かな専門のスタッフが、専用工場で、汚れやいたみなどをキレイに修復し、 まるで新品のような輝きに甦らせます。 ※「お仏壇のリフォーム」は、「お仏壇のお洗濯」「修理補修」とも呼ばれています。

胡床(こしょう) ~翠光堂仏壇店~

今回納品させていただいたこちらの折り畳み式の椅子、

胡床(こしょう)といいます。

床几(しょうぎ)とも呼ばれています。

IMG_0708

中国大陸から伝わったとされていて、

かなり昔(古墳時代ごろ)から日本で使用されている形式の折り畳み椅子です。

主に神社で使用されることが多いです。

今日はお仏壇の日です。 ~翠光堂仏壇店~

今日は27日はお仏壇の日です。

お仏壇の日

お仏壇の日(ぶつだんのひ)は、全日本宗教用具協同組合が制定した仏壇の記念日で、毎月27日です。天武天皇14年3月27日(西暦685年)、天武天皇が「諸國家毎に佛舎(ほとけのみや)を作り、即ち佛像と経とを置きて礼拝供養せよ」との詔を出したとの記述が『日本書紀』にあることにちなみます。この「3月27日」は旧暦ですが、仏壇の日は新暦3月27日としました。後に毎月27日に拡大されました。(wikipediaより)

お仏壇の納品に伺いました。 ~翠光堂仏壇店~

本黒檀の唐木仏壇

お仏壇の納品に伺いました。本黒檀製の唐木仏壇です。

とても大きなサイズで重厚感が(重量もしっかりと)あります。

本黒檀は希少価値がとても高く、これからも価値は上がり続けると言われています。

お仏間にぴったりと納まり、施主様にもとても喜んでいただけました。

ローソク消し ~翠光堂仏壇店~

こんにちは吹田店の海東です。

これ何だかわかりますか?

 

よく見る形のローソク消しですね。

ローソク消し

 

 

でも実は、、、

ローソク消し比較

寺院用で46㎝もあります。 めっちゃ大きい!

比較画像にするつもりが遠近感でうまく伝わってないですね(汗)

本堂で使用する大きなローソクの火を消すので、こんな大きさになるんですね~。

ただ、やはりお値段もそれなりにはします><;

 

真宗本廟 東本願寺 ~翠光堂仏壇店~

こんにちは。翠光堂の髙橋です。

お客様の代行で、本山軸を賜りに京都まで行って来ました。

東本願寺1

真宗本廟(東本願寺 本山)は烏丸七条にあります。

前回通りかかった時は、御影堂門や阿弥陀堂の修復工事を行っていて、

工事の仮建屋が建っていましたが、今回は綺麗な建屋が見れました。

東本願寺3

都会の中にあるのですが、一個門を入ると広く静寂の空間が広がります。

この中に入るだけで、心が洗われる感覚になります。

東本願寺2

折角なので、御影堂(親鸞聖人が祀られているお堂)と

阿弥陀堂(阿弥陀如来が祀られているお堂)へお参りもしてきました。

中には観光客の方が沢山おられ、中でも外国の方が目立ちました。

その中で跪き熱心にお参りをされている外国の方がおられました。

正座では無く、膝立ちで何度も頭を下げ(土下座の様な格好)てお参りされていました。

スタイルは違えども、阿弥陀如来を通じ熱心に信仰を向ける姿を見て、

大袈裟かもしれませんが、平和を重んじる仏教の根幹の様なものを感じました。