オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: お仏壇・仏具・仏事に関すること。

翠光堂仏壇店の『春のお彼岸セール』好評開催中です。 ~翠光堂仏壇店~

翠光堂仏壇店の『春のお彼岸セール』好評開催中です。

新仏壇カタログ8P

是非一度ご来店くださいませ。

翠光堂仏壇店 ☎0120-577-510

annquon-アンクオン取り扱い中です。~翠光堂仏壇店~

翠光堂仏壇店ではアンクオン(遺骨ペンダントや現代風骨つぼ)の取り扱いをさせていただいております。

店頭に展示のない商品のお取り寄せもさせていただいておりますので、お気軽にお問合せくださいませ。

商品に関してのお問い合わせは下記フリーダイヤルにお願い致します。

翠光堂仏壇店  ☎ 0120-577-510

お仏壇のお洗濯修理に入ります。 ~翠光堂仏壇店~

お仏壇をお預かりしてきました。

これから職人さんのところで4~5ヵ月間にわたって、お洗濯をかけ全面修復します。

2019-02-06

お仏壇のお洗濯修理の流れは大まかに

①お仏壇の分解

伝統的なお仏壇は、ホゾ組という技法でつくられているので各部品に分解することが出来ます。お洗濯の際は、まず、各部をつないでいる楔留めや金具もとりはずして分解し、打ち付けてある飾り金具なども全て取り外します。

②部品を洗浄する

分解した部品を薬品で洗います。永年使い続けてきたお仏壇にこびりついた埃や汚れをしっかり洗い流し、充分に乾燥させ、漆や金箔も古くなったものを洗い落とします。

先に取り外しておいた金具も綺麗に洗って、色づけやメッキをし直します。修復が難しい場合は新しい部品や金具と交換します。

③釘穴・傷の補修

金具が打ち付けてあった釘穴を埋め、傷、虫食いなど傷んでいる部分があればパテ等で補修、もしくは部分新調、反りや傷みがひどい場合は大部分を作り直します。

④下地づくりと塗り

洗って乾燥させた部品を、新たに表面が平坦になるまで研磨したあと、塗りこんでいきます。同じ工程を幾度となく繰り返し、中塗りから上塗りと塗り上げ、新品同様の光沢を蘇らせます。

⑤箔押し

均等に金箔を押していきます。

⑥金具打ち・組立て

金箔を押し終わったら、金具を打って組み立てていきます。上記の分解~補修後の工程は、新品のお仏壇をつくるのとほとんど変わらない、もしくはそれ以上に手間のかかる作業です。

※⑤の『箔押し』と⑥の『金具打ち・組立て』の作業の間に、お仏壇の種類によっては『蒔絵の描きなおし』の工程が入ります。

 

お彼岸にあわせて、お洗濯される方もたくさんいらっしゃいます。

お見積もりは無料ですので、お気軽にお声がけくださいませ。

翠光堂(すいこうどう)仏壇店

電話番号 0120-577-510

メールアドレス suikodo.suita@obutsudan.co.jp

写経会に参加させていただきました。 ~翠光堂仏壇店~

般若心経の写経会に参加させていただきました。今回26巻目です。

朝6時半スタートなので 5時半過ぎに家を出ると雪が降っていて、

ものすごく冷え込んでいました。

いつも写経を終える頃にご住職様の読経が始まります。

皆さんと一緒に読経させていただいた後は、ご住職様が節分と仏教との関係についてお話ししてくださいました。

写経会1

「仁」とは他人に対する親愛の情、優しさ、いつくしみを意味しており、

その「仁」から遠い者・「仁」を持たざる者は仏教では鬼とも考えられるとのこと。

「智」とは物事の道理を理解し、是非・善悪を判断する能力を意味し、

「智」を有する聡明な者は苦しむことはないと仏教では考えられているそうです。

 

法住寺様、いつも貴重な勉強をさせていただき、本当にありがとうございます。

大特価仏壇「ドリス」 ~翠光堂仏壇店~

2019年新春セールに選ばれたお仏壇はこちら!

名称

「ドリス」通常価格378,000円が今だけ198,000円に!!

ボーダーの扉は他の家具との調和もとりやすく、閉めたままでも中を覗き見る事ができます。開けると大きく雄大に開き、存在感も抜群。

ドレスWEB3ドレスWEB2

ウォールナットをふんだんに使い、落ち着きのあるオイル仕上げは、最近流行りの家具と感触が一緒。

翠光堂、新年の超大特価に選ばれた「ドリス」価格は安いけどとても良い品です。現品、現金支払いのみの特別価格です。

各店一基のみの販売。早いもの勝ちです!

※価格には基本仏具が含まれています。※価格には消費税8%が含まれています。

翠光堂のお仏壇は国内で心を込めて製作されています。 ~翠光堂仏壇店~

翠光堂のお仏壇新仏壇カタログ8Pポスティング3つ折り_右開_裏(内) ol

くわしくは翠光堂仏壇店各店まで。 ☎0120-577-510

翠光堂では様々なご相談をお受けいたしております。 ~翠光堂仏壇店~

ポスティング3つ折り_右開_裏(内) ol

お気軽にご相談くださいませ。

翠光堂仏壇店 ☎0120-577-510

2019年も翠光堂は国産品にこだわります。 ~翠光堂仏壇店~

2019年も翠光堂は国内生産品にこだわります。

国産仏壇ポスティング3つ折り_右開_裏(内) olポスティング3つ折り_右開_裏(内) ol

翠光堂(すいこうどう)仏壇店 ☎0120-577-510

 

お仏壇のお洗濯に入ります。 ~翠光堂仏壇店~

お洗濯修理をさせていただくお仏壇です。

これから職人さんのところで2~3ヵ月ほど時間をかけ、全面修復をします。

2019-01-14

お仏壇のお洗濯修理の流れは大まかに

①お仏壇の分解

伝統的なお仏壇は、ホゾ組という技法でつくられているので各部品に分解することが出来ます。お洗濯の際は、まず、各部をつないでいる楔留めや金具もとりはずして分解し、打ち付けてある飾り金具なども全て取り外します。

②部品を洗浄する

分解した部品を薬品で洗います。永年使い続けてきたお仏壇にこびりついた埃や汚れをしっかり洗い流し、充分に乾燥させ、漆や金箔も古くなったものを洗い落とします。

先に取り外しておいた金具も綺麗に洗って、色づけやメッキをし直します。修復が難しい場合は新しい部品や金具と交換します。

③釘穴・傷の補修

金具が打ち付けてあった釘穴を埋め、傷、虫食いなど傷んでいる部分があればパテ等で補修、もしくは部分新調、反りや傷みがひどい場合は大部分を作り直します。

④下地づくりと塗り

洗って乾燥させた部品を、新たに表面が平坦になるまで研磨したあと、塗りこんでいきます。同じ工程を幾度となく繰り返し、中塗りから上塗りと塗り上げ、新品同様の光沢を蘇らせます。

⑤箔押し

均等に金箔を押していきます。

⑥金具打ち・組立て

金箔を押し終わったら、金具を打って組み立てていきます。上記の分解~補修後の工程は、新品のお仏壇をつくるのとほとんど変わらない、もしくはそれ以上に手間のかかる作業です。

※⑤の『箔押し』と⑥の『金具打ち・組立て』の作業の間に、お仏壇の種類によっては『蒔絵の描きなおし』の工程が入ります。

お洗濯修理のお見積もりは無料ですので、お気軽にお声がけくださいませ。

翠光堂(すいこうどう)仏壇店

電話番号 0120-577-510

メールアドレス suikodo.suita@obutsudan.co.jp

修正会(しゅしょうえ)に参加させていただきました。 ~翠光堂仏壇店~

お近くのご寺院様にお声をかけていただき、元旦に行われる修正会に初めてお参りさせていただきました。

修正会とは前年を反省して悪を正し、その年の吉祥を祈るためにお正月に行われるご法要です。

お正月ということで、お寺様ととても親しいご檀家様の方がほとんどで、

私なんかが参加していいのかなあと恐縮してしまいましたが、

なごやかな雰囲気の中で勤められるご法要はお正月ならではで、

とても良い経験をさせていただきました。

西福寺様、お参りさせていただき本当にありがとうございます。

名称未設定 1