オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 翠光堂仏壇店のお知らせ。~スタッフのブログ~

吉志部神社にて。 ~翠光堂仏壇店~

少し前になりますが、吹田本店の地域の氏神様である吉志部神社にて

ご祈祷をしていただきました。

厄年にあたる従業員は厄払いを、そうでない人は家内安全や健康祈願のご祈祷をいただきました。

2019-02-1

職業柄お仏事に触れる機会はよくありますが、

神事についてはあまりありませんのでとても勉強になりました。

ご祈祷をいただいて、今年も安心して穏やかに過ごせそうです。(^-^)

お仏壇コーナー新設しました。 ~翠光堂仏壇店~

吹田本店にお仏壇コーナー新設しました。

2019-02-09

洗練されたデザインのコミュニティシリーズです。

サイズのラインナップも豊富で、人気のお仏壇です。

ぜひ一度ご覧ください。

翠光堂仏壇店 0120-577-510

 

 

翠光堂仏壇店の『春のお彼岸セール』好評開催中です。 ~翠光堂仏壇店~

翠光堂仏壇店の『春のお彼岸セール』好評開催中です。

新仏壇カタログ8P

是非一度ご来店くださいませ。

翠光堂仏壇店 ☎0120-577-510

annquon-アンクオン取り扱い中です。~翠光堂仏壇店~

翠光堂仏壇店ではアンクオン(遺骨ペンダントや現代風骨つぼ)の取り扱いをさせていただいております。

店頭に展示のない商品のお取り寄せもさせていただいておりますので、お気軽にお問合せくださいませ。

商品に関してのお問い合わせは下記フリーダイヤルにお願い致します。

翠光堂仏壇店  ☎ 0120-577-510

お仏壇のお洗濯修理に入ります。 ~翠光堂仏壇店~

お仏壇をお預かりしてきました。

これから職人さんのところで4~5ヵ月間にわたって、お洗濯をかけ全面修復します。

2019-02-06

お仏壇のお洗濯修理の流れは大まかに

①お仏壇の分解

伝統的なお仏壇は、ホゾ組という技法でつくられているので各部品に分解することが出来ます。お洗濯の際は、まず、各部をつないでいる楔留めや金具もとりはずして分解し、打ち付けてある飾り金具なども全て取り外します。

②部品を洗浄する

分解した部品を薬品で洗います。永年使い続けてきたお仏壇にこびりついた埃や汚れをしっかり洗い流し、充分に乾燥させ、漆や金箔も古くなったものを洗い落とします。

先に取り外しておいた金具も綺麗に洗って、色づけやメッキをし直します。修復が難しい場合は新しい部品や金具と交換します。

③釘穴・傷の補修

金具が打ち付けてあった釘穴を埋め、傷、虫食いなど傷んでいる部分があればパテ等で補修、もしくは部分新調、反りや傷みがひどい場合は大部分を作り直します。

④下地づくりと塗り

洗って乾燥させた部品を、新たに表面が平坦になるまで研磨したあと、塗りこんでいきます。同じ工程を幾度となく繰り返し、中塗りから上塗りと塗り上げ、新品同様の光沢を蘇らせます。

⑤箔押し

均等に金箔を押していきます。

⑥金具打ち・組立て

金箔を押し終わったら、金具を打って組み立てていきます。上記の分解~補修後の工程は、新品のお仏壇をつくるのとほとんど変わらない、もしくはそれ以上に手間のかかる作業です。

※⑤の『箔押し』と⑥の『金具打ち・組立て』の作業の間に、お仏壇の種類によっては『蒔絵の描きなおし』の工程が入ります。

 

お彼岸にあわせて、お洗濯される方もたくさんいらっしゃいます。

お見積もりは無料ですので、お気軽にお声がけくださいませ。

翠光堂(すいこうどう)仏壇店

電話番号 0120-577-510

メールアドレス suikodo.suita@obutsudan.co.jp

酒場やまとに行ってきました。 ~翠光堂仏壇店~

いつもお店の外にまで行列の出来ている人気居酒屋『酒場やまと』さんに

やっと行くことが出来ました。

梅田の「大阪富国生命ビル フコクフォレスト」にあります。

名称未設定 2

混雑を避けるため午前11:00開店を目掛けて行くと、

さすがに並ばずに入ることが出来ました。

ここを教えてくれた友人が「活車海老おどり」はぜったい食べておいたほうがいいということだったので、

真っ先に注文しました。

名称未設定 1

頭の部分は天ぷらになっていたので踊りませんが、身の部分はまだぴくぴくと動いていました。

コリコリして噛み心地が良く、甘くてとても美味です。

店舗内はカウンター内にいる店員さんを、大勢のお客さんがぐるっと囲むような感じのお店になっていて、

午前中でしたが周りのお客さんもみんな赤い顔して、楽しそうに飲んでいるので、

すぐに酔っぱらってしまいました。(◍´ꇴ`◍)

空き缶風車 ~翠光堂仏壇店~

こんにちは。翠光堂の髙橋です。

伺ったお客様宅の近くでこんな物を発見。

IMG_8486

風に吹かれてくるくる。よく見るとジュースの空き缶!

空き缶風車という工作です。ネットで調べると、中々コツが要るみたいで、ちゃんと出来ないと綺麗に回らないようです。どうやらご近所に名人があられるようですね!

ゴミ集積場所に掛けられていたので、カラスよけにもなっているのかな?

ラクレット ~翠光堂仏壇店~

こんにちは吹田店の海東です。

いつかは食べたい!と思っていたラクレットを食べに梅田スカイビルの地下にある

ボンヌラクレット」さんというお店へ行ってきました。

アルプスの少女ハイジで出てくる暖炉にかざして溶かして食べているあれです。

ボンヌラクレット

目の前で表面のおこげな部分ととろ~っとした部分をたっぷりかけてくれて、

目でも楽しめます。

冷めると思ったよりもすぐに固まっていくので熱々を頂くのが良いみたいです。

チーズ自体はあっさりした味でそんなにしつこくなく、もちもちっとしていて

物凄く美味しいです。 苦手な野菜もこれがたっぷりかかっていれば美味しく頂けました。

また食べたいなぁ~。

というか家でこれをして、いろんな素材に好きなだけかけたい(笑)

 

続・JR淡路駅 ~翠光堂仏壇店~

こんにちは。翠光堂の髙橋です。

先日、ブログに書き込んだJR淡路駅

7E4E919C-ACCE-41CA-B689-C12A70CB6F21

駅名のフォントが筆っぽいと最後に呟きましたが、その答えが分かりました。(多分)

IMG_8420-2

淡路は菅原道真公が淡路島と勘違いしたことから、(→以前のブログ)菅原道真公ゆかりの有る地となっているそうです。JR淡路駅はそれをモチーフに装飾やコンセプトカラーが決められているそうです。(詳しくはこちらをご参照ください→

コンセプトカラーは明るいピンク…ではなく「紅梅色」だそうです。菅原道真公といえば梅ですもんね。

ということから駅名のフォントもその趣をかんじられる雰囲気を出しているのではと、勝手に納得しました。あくまで僕の推測です(笑)

劇団四季「リトルマーメイド」を観に行ってきました。 ~翠光堂仏壇店~

ディズニー好きの娘の付き添いで劇団四季のリトルマーメイドを観に行ってきました。

おとぎ話の人魚姫の話ぐらいしか知らず、

たしか人魚姫の物語はバッドエンドだったので、ちょっとどうかなあと思っていました。

2019-01-28

実際観てみると、話は似ていますが明るい内容で安心しました。

そんなことよりもセットや音楽、演出がめちゃくちゃ良かったです。

そんな訳ないのに、あれ?これ水中か?と思ってしまう場面もあり、

あっという間に終わっていまいました。

娘がアラジンも観たいと言い出しているので、またついて行こうと思います。(*´∀`*)ノ